<< あと2ヶ月で・・・ 最近出合えた言葉 >>

季節の春巻き

f0071242_683926.jpg
先日は、またまた中華料理のプロに教わる料理教室に行ってきました。
この日のメニューは「季節の春巻き」!!
冷蔵庫の残り物を何でも入れて、栄養満点の春巻きを作っちゃいましょう。
我が家ではすぐ作りましたが、具の味見をしている段階で、娘がパクパク!!(笑)
たくさん食べちゃいました。





まず、野菜を切ります。長くでも2センチくらいまでに。
具は、豚肉に季節の野菜を何でも。
たけのこ、たまねぎ、しいたけ、えのき、エリンギ、、ごぼう、にんじん、ジャガイモ、にんにくの芽、ブロッコリーの茎等なんでもいいです。
とにかく材料を細かく切って、まとめてボールに入れておきます。
(ニラや春雨を入れる場合は、別にしておきます。)

【基本ソースの分量】
お酒 2g
しょうゆ 16g
砂糖 6g
カキ油 10g
鶏がらスープ 100g


【作り方】
①基本ソースを作っておきます。
それ以外に鶏がらスープを別に少し用意しておきます。

②豚肉・野菜の分量が計500グラムくらいになるようにします。そのとき、ニラの重さは入れなくてオッケー。

③なべにごま油かサラダ油をいれ、小さめにきった豚肉をいためます。
  色が変わったらにんにくとしょうがのみじん切りを適量いれ香りを出します。

④ニラ以外の野菜を一気に入れて炒め、少ししたら基本ソースを全部入れます。
 しばらく煮詰めながら炒めるので、鶏がらスープを分量外で50グラムほど加えます。

⑤しっかりと炒めて、味を見て(少し甘めのソースなので)好みでしょうゆ、こしょうを加えて味をととのえます。

⑥水どき片栗粉を入れて具をかなりかためにまとめ、火からおろして、ごま油、ニラをいれ余熱で炒めます。

⑦あら熱をとり、さめたらタッパーなどにいれて、冷蔵庫で一晩寝かせます。

⑧翌日、卵の黄身をのりにして、冷たい春巻きの具を、「春巻きの皮」で包んで仕上げます。

冷たい油に春巻きを入れ、ずっと強火で揚げてできあがり。
 (少し狐色になった時点であげてしまいましょう。余熱でだんだん狐色が濃くなってきます。)

☆私は春雨も少量入れてみましたが、スープを吸うのでたくさんは入れないほうがいいかも。
☆我が家ではたくさんつくり、冷凍しました。冷凍した春巻きの場合も冷たい油から強火であげると中まで火が通ってうまく揚げられます。
[PR]
by kasumi-mio2 | 2007-01-26 07:41 | レシピ
<< あと2ヶ月で・・・ 最近出合えた言葉 >>