<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

万灯会

f0071242_22472563.jpg

念願かなって高崎の万灯会へ。
灯明を買って願いを書き、心願成就を祈ってきました。
けっこうな人ごみな上、暗い境内。

時間軸を超えて不思議な空間に迷い込んだような、
あるいは、現世ではないどこか別の世界にさまよいこんだようなそんな不思議な感覚。
そして、泣きたくなるような人を慈しむ気持ちで、心が次第に満たされていくような感じ。

そもそも「万灯会」は罪障を懺悔して、四恩に報ずるために一万の灯明を仏にお供えする法会のことで、奈良時代天平年間に始められたようです。
高崎観音山万灯会も2006年で第10回。
私は今年初めて行きましたが、とても神秘的で厳かなイベントでした。

More
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-26 22:55 | さもない日常

ある日の夕食にて・・・

ゆうべのママと娘(3歳5ヶ月)の会話です。
食卓には、ママ手作りのワンタン料理と、ポテトサラダetc・・・。


ママ:「みおちゃん、ママの作ったポテトサラダも食べてね。」
娘:「うん。わかった。」
ママ:「そういえば昨日食べた、ばあばのポテトサラダおいしかったね~。」
娘:「うん。ばあばのポテトサラダ、おいしかったね~~!!ママのポテトサラダはおいしくないね。」
ママ:「え~~んえ~~ん。」(泣きまね)
娘:「・・・・・・。」(しばらく様子をみていて一言。「・・・ごめん・・・ね・・・。」
ママ:「(ちょっとびっくりして)いいよ。ママも、ばあばのと同じくらいおいしく作れるよう、がんばるね。」
娘:「ママのポテトサラダ、おいしいよ。みおちゃん、いっぱい食べられるよ。ほら~ほら~。」
(・・・とパクパク食べて見せる。そして、ほんとに全部食べる。)

そしてしばらくして・・・
娘がう○ちする~!と、トイレへ。(おなかこわしたかとまじで心配するママ。)
終わったら、ママを呼び、一言。

娘:「ママ、ほら見て~~!ママのポテトサラダいっぱい食べたから、バナナう○ちがでたんだよ~。」


・・・3歳の娘にずいぶん気を使ってもらってます。(笑)

f0071242_21343035.jpg
(写真はおつまみワンタン料理。サラダもいっぱいでヘルシーです。)
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-21 21:27 | 心象スケッチ

絶品ニラレバ!!

f0071242_9373326.jpg
中華料理のプロに習った家庭でもできるレシピ第2弾です。(^^)
ニラレバ食べて、スタミナつけて、残暑を乗り切りましょう!

【材料】 豚レバー 70g   もやし 50g   ニラ 50g   しいたけ 20g  たまねぎ 20g
      にんにく 5g   しょうが 3g  水溶きかたくり粉 4g  ごま油 2g


 【たれ】 お酒 2g   しょうゆ 16g   さとう 6g    ごま油 3g   カキ油 10g
       スープ  50g   ホワイトペッパー・ブラックペッパー 少々


 《作り方》
①多目の油を熱し、レバーを入れ、軽く火が通ったらさっと取り出して、レバーの臭みを取る。
②にんにくとしょうがのみじん切りをごま油でいため、野菜の材料を全部入れて強火でいためる。
③野菜がしんなりしたら、いためたレバーを戻し、たれを45グラム入れてさっといためる。
④水溶き片栗粉で少しだけとろみをつけ、仕上げにごま油をふってできあがり。



*レバーは新鮮なものを使ってね。
*火は常に強火で手早く仕上げましょう。
*私の場合、常に小さななべにてんぷら用の油を用意しているので、
  レバーなどの下処理のときはフライパンに多めの油を注いでさっといため(揚げて)
  その油はてんぷら用のなべに戻しています。
*分量は最初守って作ってみて、次からは適当に。(^_^)

応用編
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-21 09:38 | レシピ

もったいないけど教えちゃいます!(笑)

f0071242_7425850.jpg
実は私月一回だけですが、中華料理のプロから「家庭でできる中華料理」を習っています。
今まで習って実践したものは、みな好評。ギョーザやレバニラ炒めなど絶品です。(^_^)
その中で、今日はみなさんに「スタミナチャーハン」のレシピを教えちゃおうと思います。
興味のある方はぜひ作ってみてください。簡単ですっごくおいしいですよ~。

【作り方】
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-16 08:05 | レシピ

しあわせ~~!

f0071242_2140681.jpg
娘の靴がきつそうになってきたので、新しい靴を買いに出かけました。
帰りに、ひさしぶりに喫茶つきのケーキ屋さんへ。二人でケーキを食べてきました。
娘は大好きなイチゴショートケーキ。ママはこれ!!
あ~、こんな時間がとっても幸せ。(安上がりだなぁ。)(笑)
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-14 21:46 | さもない日常

レンゲショウマ

f0071242_0251314.jpg
大好きな花なのに、集中力がなく気に入ったものが撮れませんでした。花もほんの少し遅かったです・・・。(>_<)

この花も・・・
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-14 00:29 | 自然

もてたよ~!!

f0071242_0151071.jpg
我が家にも雄2匹、雌1匹のカブトムシがいます。でも、娘はまだ触れませんでした。
この日、初めて、カブトムシを持つことができ、記念すべき?(おおげさな~!)一日となりました。(笑)

ほかにも・・・
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-14 00:21 | 生き物

暑中お見舞い申し上げます。

f0071242_17543713.jpg
残り少ない夏休み・・・有意義に使わなくてはと思っています。
母親べったりの時期も、あと何年でしょう・・・。
そう思ったら、今のこの時期をハハも娘と楽しまないともったいないっ!
みなさんも、お体に気をつけて・・・夏を満喫しましょう!!
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-12 17:57 | 神様からの贈り物

沖縄のことわざ

f0071242_1235164.jpg
夏休みで、「金八先生」を見ていたら、その中で出てきた言葉です。
沖縄のことわざだそうです。

子供が生まれて以来私は、娘に汚い言葉を使わないように心がけてきました。
わずか2~3歳の娘に、「~してください。」「~しましょう!」「ありがとう」「どういたしまして」「ごめんなさい」・・・。

子供に丁寧語を使うなんて、はたから見ていたら変に見えたかもしれませんが、
それでもいいと思っていました。

娘は朝起きてくると、必ず「おはよう~」、寝るときは「おやすみ~」といいます。
「ありがとう」「ごめんなさい」といわれると心があったかくなります。
日常の何気ない言葉は実はとても大切なんだと、娘からずっと教わってきました。

昨日の夜、窓の外を見て、
「ママ、お月さまいたよ。」
もう一度、今度は外に出て
「ママお月さま、また来たよ~。」
・・・そうよかったね。みおちゃんにあいにきてくれたのかな。
でも、虫さんにさされちゃうから、もうおうちはいろうね。
「うん。おつきさま、バイバイ~」

・・・・こどもってすばらしいと思いました。
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-09 12:17 | 心象スケッチ

なんてったってヒルトン!!

f0071242_1091914.jpg
田舎ものの発言ですみません。(笑)
なんかうちの娘、ビール飲んでるように見えません?

旅の終わりは、新宿ヒルトン。高速バスが到着するまでの小一時間、ヒルトンの喫茶でくつろぎました。
娘が飲んでいるのは、グレープのフレッシュジュース1000円ぐらい。
写真にうつっているハハのビールは1200円くらい。
こんな高いビールだから、しっかり味わって飲みましたとも!!(笑)

More
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-08-08 10:14 | 神様からの贈り物