<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ある文章に触れて・・・

とても感動しました。読みながら涙ぐんでしまいました。
林田スマという方の『心の花束』という文章です。

自分を振り返り、とても反省すると同時に
変われそうな明るい予感を感じつつ・・・

みなさんも、よかったらどうぞ。↓

林田スマ『心の花束』より
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-30 23:07 | お気に入り

待ってて

f0071242_20192735.jpg
(RICHO Caplio GX8)
保育園で待つ娘を迎えに行く途中です。
早く行かないと、また、「ママ、遅いよ~!!」と怒られちゃう。
冬の到来?を満喫しながら、ペダルをこぐ足に力が入ります。(笑)

最近雨の降っていない日は、自転車通勤。
これが意外と楽しくて・・・。休日も自転車乗ってます。

体力つくかなぁ。
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-29 20:31 | さもない日常

ぼちぼち・・・

f0071242_10105078.jpg
この1ヶ月・・・
夜間の救急病院のお世話になったり
小児科には何度足を運んだことでしょう・・・
うつらないようにがんばっていましたが、とうとうハハにもうつり
仕事を抱えしんどい毎日・・・
やっぱり健康が何よりも大切だと思い知った2ヶ月間でした。

ようやく復活しつつあります。
blogもマイペースでぼちぼち・・・。
今は、自分の写真にまったく自信がもてない・・・
っていうか、もともとあったわけではないんですが、
楽しんで撮れない自分がいます・・・。

まっ、そういうときもありますよね。きっと・・・。
じたばたしないで、また撮りたくなったら
その気持ちのまま、素直な気持ちで撮ろうと思います。

PCも開くと、娘の激しい抵抗が・・・。(泣)
娘のわがまま反抗期が通り過ぎるまで
あともう少しの辛抱・・・かな???(笑)
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-26 10:26 | さもない日常

しっかり

f0071242_9535659.jpg

ハハの予想を超えるスピードで
どんどん成長している娘

おいていかれる前に
自分自身の道をしっかり歩き始めないと

誠実で
一生懸命な

母の背中をちゃんとみてほしいから
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-26 10:06 | 心象スケッチ

f0071242_9454267.jpg


かってに自分自身をしばりつけておいて

抜け出せないのは

誰のせいでもない・・・
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-26 09:51 | 心象スケッチ

今年最後のお山

f0071242_19463220.jpg
今日は午前中、みぞれ交じりの雨が降り、冷え込んでいました。
お昼くらいに出かけて正解!だったものの、それでもやはり寒かった・・・。(>_<)
山歩きのあとしっかり温泉であったまり、おそばを食べて帰ってきました。

今年もお山に行くのはこれで最後。
また、来年の春までお別れです。・・・さみしいなぁ。

More
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-12 19:58 | 自然

秋の夕暮れ

f0071242_20522172.jpg

「saku・saku落ち葉の声がするね~。」

娘と二人、手をつないで
こんなふっかふかな落ち葉の森を歩く・・・

こんなありふれた時間が
けっこう楽しかったり、しあわせだったり・・・(^_^)

More
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-08 05:00 | 自然

初めての体験 3つ

f0071242_764770.jpg

初めての体験、その1は・・・木登りです。
・・・・といってもここまでだけど。(笑)

f0071242_781657.jpg

このくらいは余裕だったみたい。(笑) 
一人で降りることもできました。

その2は・・・
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-07 07:21 | 神様からの贈り物

ハプニング

f0071242_22453010.jpg
こんなポーズしてますが、ここに着くまでハプニングだらけで大変でした・・・。

実は・・・
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-06 05:43 | さもない日常

みなさんもどうぞお参りしてください(笑)

f0071242_22314872.jpg

何でも長野県佐久市は全国で有数の長寿の町だそうで、
その長寿のまちの象徴として、平成15年に「ぴんころ地蔵」が成田山山門に建立され、
その容姿のかわいらしさから、健康長寿や子どもたちの健やかな成長を願う
県内外からの参拝者で賑わっているそうです。

テレビでそれを見た父がぜひ連れて行ってほしいと・・・。
最初聞いたときは、娘としては心情は複雑でしたが、
長寿を願い、生きているときはぴんぴんしていて、死ぬときはころりと死ぬ。
確かに幸せな人生かもしれないと思い、一緒に出かけてきました。

つづき
[PR]
by kasumi-mio2 | 2006-11-06 05:26 | さもない日常